出会い系サイトを利用していると、神待ちの噂が聞こえてきますね

出会い系サイトを利用している人はたくさんいます。サイトにたくさん集まってくれば、当然のことながら、それぞれの会員がサイトを利用している目的というのは少しずつ違うわけです。どのような目的のためにも利用できるのが出会い系サイトの凄いところで、おそらく多くの人に出会い系サイトというものが支持されている理由ではないかなと思います。

例えば恋人探しのために出会い系サイトを利用するとか、セフレを募集するために出会い系サイトを利用している人妻に出会いたいとか、そういうサイトの利用目的はある程度メジャーです。おそらく、似たような目的でサイトを利用している人もたくさんいるでしょう。しかしながら、例えば神待ちという言葉については、特に出会い系サイトを利用し始めたばかりの初心者だったら聞いたことがないかもしれません。

神待ちとか、あるいは神待ち少女と呼ばれる存在は、いったい何なのでしょうか。実は神待ち少女とは、出会い系サイトを利用している女性を表す言葉には違いがないのですが、残念ながら、出会い系サイトを利用して真剣に出会いを目指している男性にとっては、時間をムダ使いさせられてしまうような厄介な存在です。

神待ちとは、「家出少女」のことなんですよ。個人的な事情はいろいろあるでしょうが、例えば親とケンカするなどして家を飛び出してきた未成年の少女が、そのままでは生活ができるわけないということで、出会い系サイトを利用して、自分を保護してくれる男性を探す行為です。保護というのがちょっとむつかしい表現ですが、要するに、今日は家に帰れないから一日だけ泊めてくださいとか、出会い系サイトを利用して掲示板に書き込み、条件をのんでくれる男性を募集するわけですね。

真剣に出会い系サイトを利用して出会いを求めている男性にとっては、神待ち少女とは邪魔な存在だと思います。実際に私は、神待ちをしている少女と知り合ったことがあるのですが、あまりいい思いではありません。だって、セフレと同じで、恋人同士の関係を意識し始めたと気には相手はもういないという場合がほとんどですから。真剣に男女の関係を持つことができないということがはじめからわかっているような相手を、真剣に面倒見ないといけないわけです。これが結構大変です。

もちろん、神待ちをしている少女を助けたことによる見返りはあると思います。
例えば掲示板上で、わたしをかくまってくれたらセックスさせてあげてもいいです。
みたいなことを書きこんでいる女性はいますが、こういう書き込みはたいていいたずらか(もしくはサクラか)あるいは、本気ではないけどとりあえずそう書きこんだら男が寄ってくるだろうと考えたためかというパターンが多いです。

私は実際、こういう書き込みをした女の子に興味を持って、連絡をとって会おうとした経験があります。
もともと私はその時、真剣に恋人探しをするためなどで出会い系サイトを利用していたわけではないので、はっきり言ってしまえば暇でした。
もしもこういう出会い系サイトの掲示板上の書き込みがいたずらで、自分はそれに騙されてしまっただけなのだということが後からわかっても別にいいと思っていたくらいです。
そういう気楽な考え方をしなければ、わざわざ神待ちかもしれないという女の子に会おうという気分にはならないでしょう。

結論から言えば、私が出会った少女は、完全ないたずら目的ではなかったんです。
そういう意味ではかなり運が良かったのかもしれません。
神待ちという存在を名乗る会員は、いたずら目的である場合も、悪徳な出会い系サイト出没するサクラである場合も多いからです。
私が出会い系サイトを利用して知り合った少女はそういうパターンではなくて、純粋に出会い系サイトを利用して援助交際を希望しているタイプでした。
出会い系サイトを利用している人の目的は本当に様々ですが、神待ちという存在を名乗って要は援助交際が目当てなのだという女性がいることも、身をもって知りました。

その子は少女といっても大学生だったので、出会い系サイトを利用してはいけないという立場ではありませんでした。
だから仮に私と関係を持っても罪に問われることはありません。
そういう点については特に問題はなかったのですが、ただ、その子がもともと援助交際が目当てで出会い系サイトを利用していることを知らなかったため、なんとなく騙されたような印象があったことは事実です。
こればかりはもう仕方のないことなんですけど。

出会い系サイトを利用して知り合った相手が実は桜だったということが後からわかるよりはよっぽどましかなあと思って、その子とお付き合いしました。
言ってみれば、出会い系サイトを利用して援助交際が目当てだという女の子と知り合ったということは、そのことはまともに恋人同士のお付き合いはできないということになります。
真剣に恋人探しをするために出会い系サイトを利用しているという人にとっては、せっかく誰かと知り合って仲良くなったとしても自分の目的が果たされることは無いのだという事実に結構がっかりするかもしれませんが、それでも、私のように援助交際が目当てだという女の子と知り合う経験は、実は全く無駄になるわけではないのです。

援助交際が目当てだということに関わらず、相手がとにかく女性であることには変わらないのです。
一人でも多くの女性とコミュニケーションをとれば、そういう経験のすべてが自分にとって間違いなくプラスになります。
そもそも、出会い系サイトを利用いてもなかなか素敵な出会いが実現できないという人は、異性とのコミュニケーションをとる習慣や経験がまだまだ足りないのだと思います。
経験が足りないうちは、まだまだ素敵な出会いを実現させることは難しいということです。
いろいろな女性と話をしているうちに、なんとなくでも女性の気持ちというものがわかってきます。
なかには、どれだけの美人であっても自分とはどうしてもそりが合わないという人もいるでしょう。
それは当然のことながら仕方のないことなのです。
世の中にはたくさんの人がいて、自分以外のすべての人と同じように仲良くするということはできません。
相性が合う人もいれば、どうしても合わない人というのもやっぱりいるのです。
そのあたりのことも、たくさんの女性とコミュニケーションをとっているうちにわかるようになってくるはずです。

warningComments are closed.